髪の毛が細くなってきたら今すぐ対策をしましょう

髪の毛が細くなる原因

髪の毛が細くなってくると、全体的にボリュームがなくなりぺたっとした雰囲気になります。
そのせいで、外見は実年齢よりも老けてみられてしまうこともあります。
では、髪の毛が細くなってしまった原因はなんでしょうか。

 

ひとつは栄養不足です。
主に食生活の乱れによる栄養の偏りですね。
また、脂っこい食べ物ばかり食べているのも良くないようです。
髪の毛の事を考えるなら、バランスのとれた食事を心がける事が重要ですね。
食事で補えない栄養素はサプリメントなどで補うという手もあります。

 

次にホルモンバランスの乱れです。
髪の毛のトラブルの多くは、男性ホルモンが増えてしまった事によるものが多いようです。
これは、男性でも女性でも共通しています。
ホルモンバランスの乱れの原因はストレスなどが多いと言われていますので、心当たりのある方はストレスの解消、または原因の改善をすると良いでしょう。

 

最後に、頭皮環境です。
例えばあまり頭を洗っていないことが多いとか、逆に一日に何度もシャンプーしてしまっているとか、そういった日々のケアのせいで頭皮環境が悪くなっている場合があります。
また、パーマやヘアカラーなども頭皮にダメージを与えてしまいますので、よくありませんね。
最近髪の毛が補足なってきたと感じているなら、これらを少し控えることも大切でしょう。

 

髪の毛が細くなる病気

髪の毛が細くなったからと言って必ずしも当てはまる訳ではありませんが、最近びまん性脱毛症という病気が話題になっています。
びまん性脱毛症は女性型脱毛症で、髪の毛が細くなり、頭皮が透けて見えるような状態になってしまいます。
原因はストレスや睡眠不足など生活の乱れ、無理なダイエットなどいろいろあります。
急に薄毛の進行が進んだと感じた場合は一度クリニックを受診される事をお勧めします。

 

髪の毛が細いとはげる

髪の毛がもともと細い方は気にする必要が無いかもしれませんが、年齢とともに、あるいは最近級に細くなってきたと感じている方は、それは薄毛の兆候かもしれません。
そもそも髪の毛が細くなるということは、血行不良であったり頭皮環境の悪化によるものである可能性が考えられます。
それがさらに進行すると、今度は抜け毛の原因にもなり、徐々に髪の毛全体のボリュームも落ちてくるでしょう。
そうなってから元の状態まで戻すのは非常に時間もかかりますし、困難を極めます。
ですから、髪の毛が細くなってきたと感じた時点で、早めに対策をする事をお勧めします。

 

私も、元々髪の毛は細い方でしたが、やはり年齢と共に薄毛への恐怖が増してきて、早めに対策をしておくべきだと思っていました。
薄毛って、なってから対策するよりも大丈夫なうちに予防することの方が効果的んですよね。
なので、私はいまのところ薄毛ではありませんが、予防として育毛剤を使用しています。
薄毛とは行かないまでも、やはり年齢と共に髪の毛だって元気がなくなってきますから、栄養を与えてすくすく育ててあげないといけませんからね。

 

それで実際の育毛剤選びですが、あんまり高すぎるのはちょっと手が出ないし、安すぎるのは効果が期待できないので、ちょうどよいのはないかと探していました。
そうして見つけたのが、チャップアップという厚生労働省認可の育毛剤でした。

 

チャップアップを選んだ理由は無添加であることと、無香料であること。
おっさん臭い育毛剤だけは使いたくなかったんです。
あと、全額返金保証っていうのがついているので、とりあえず使ってみて使用感が悪かったら速攻で返金しようと思って選びました。
調べてみたら、結構人気のある育毛剤だったみたいですね。
髪の毛の悩みを持ってる方にはオススメですよ。

 

>>無添加無香料・厚生労働省認可の育毛剤はこれ